たるみ解消法!美肌・美顔イメージ

皮膚の老化

皮膚の老化は、シワやたるみ、あるいはシミなどの眼にはっきりと見える症状です。加齢によって皮膚にどのような変化が起こってくるのかを簡単に紹介していきます。

皮膚の老化による症状

皮膚の老化は、シワやたるみ、あるいはシミなどの目にはっきりと見える症状です。特に顔の皮膚の老化は、常に他人の視線にさらされ、外見上かなり目立ちますし、場合によっては機能的な問題を引き起こすこともあります。例えば、上まぶたのたるみが強い場合は目が小さく見えるという外見上の問題と同時に、視野が狭くなるといった機能的な支障も生じます。さらに、顔の皮膚の老化は本人にとってはマイナスな心理的影響も及ぼすために重要な老化現象といってよいでしょう。

皮膚の老化による症状図解

加齢によって起きる皮膚の変化

加齢によって皮膚にどのような変化が起こってくるのか、まず簡単にまとめてみましょう。主に変化をするのは、皮膚の色・質感・組織・脂肪量などで、具体的に言うと皮膚の色の変化とは加齢によって生じるシミ・くすみや赤味のことです。また、シワ・たるみ・乾燥・弾力の低下といった質感の変化も生じます。また、ほくろのように皮膚の正常な細胞とは異なる母斑細胞が増えたり、いぼのように皮膚組織の一部である角質層が増殖したりと組織自体にも変化が起こります。さらに、脂肪が増加したり減少したりといった脂肪量の変化も起こります。

スポンサードリンク

ページの先頭へ