たるみ解消法!美肌・美顔イメージ

毛穴のたるみ

毛穴のたるみをそのまま放置してしまうと、頬のハリはどんどん失われ、頬が下がり、いつしか顔全体がたれさがり、たるみ顔へと発展してしまうので、しっかりと予防・解消することが重要になります。

乾燥が引き起こす毛穴の悩み

顔の毛穴は鏡を見るたびに嫌でも目に付くと思います。しっかりと洗顔もしているし、定期的に毛穴シートなどでケアをしているのに、気付くと小鼻の周りに毛穴の黒ずみが見つかったりすることがあると思います。乾燥やシワ、ニキビやテカリなど顔のケアには様々ありますが、一番やっかいなのが毛穴の悩みかもしれません。毛穴が目立つという事も乾燥が引き起こすたるみのひとつなのです。

「たるみ毛穴」を放置するとたるみ顔に!

たるみ毛穴の図解

毛穴が開くという言い方をするので、毛穴自体を気にする方が多いと思いますが、実際は年齢と共に体内のコラーゲンや肌の弾力が失われてきたり、頬の皮膚が重力に逆らえず下がってくる状態になってきます。その時に毛穴が下に引っ張られ、毛穴が広がった状態になるのが「たるみ毛穴」の現象です。
これは小鼻や小鼻脇の頬から毛穴がしずく状にたるんでいく状態の事を指します。たるんだ毛穴をよく見てみると、シワのように見えることもあります。また、新陳代謝の悪化により、ターンオーバーの周期も次第に遅くなってきて、古い角質が剥がれにくくなってしまうので、皮膚が厚くなって硬くなってきます。これもたるみの原因となります。「たるみ毛穴」をそのまま放置してしまうと、頬のハリはどんどん失われ、頬が下がり、いつしか顔全体がたれさがり、たるみ顔へと発展してしまいます。

最も重要なのは「保湿」

一番重要なのは保湿肌に水分がたっぷりあると、毛穴の周りの皮膚がふっくらとして、盛り上がった様な感じになり毛穴が目立つ事もありません。最も重要なのは何よりも「保湿」です。洗顔は皮脂も洗い流されるので、洗顔後にはすぐに化粧水などで保湿をしたりマスクやパックなどでスペシャル保湿をしたりと、定期的なケアを心がけましょう。肌にたくさんの水分を与えてフタをする、この行為こそが、毛穴の開きを押さえ、フェイスライン全体のたるみを予防することにつながります。

スポンサードリンク

ページの先頭へ