たるみ解消法!美肌・美顔イメージ

まぶたのたるみ

まぶたのたるみ一つで老けた印象になってしまいます。まぶたのたるみの原因を知って予防・解消するようにしましょう。

まぶたのたるみの原因

まぶたのたるみの原因は、老化による基本的に筋肉の衰えなどと言われていますが、日常生活の中で何気なくしている動作にも、まぶたのたるみの原因は隠されています。例ばコンタクトレンズの長時間(長期間)の使用がその一つです。マスカラや、メイク落としをする際の刺激、ほかにも目をよくこすることが多いアレルギー体質の人や(花粉症の人もこれに含まれます)、パソコン画面などを長時間見る機会のある人は、気づかないうちにまぶたに悪い刺激を与えてしまっていて、結果としてそういった事がまぶたのたるみの原因になります。他にも紫外線の影響も大きく、肌を構成するコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が傷ついたり、減少することによってもまぶたのたるみが目立つようになります。また、睡眠不足、偏った食事など、ふだんの生活習慣からもまぶたのたるみの原因になるものは多く潜んでいます。また、肩こりがひどい人ほどまぶたもたるみやすいという見解もあります。

まぶたのたるみ図解

まぶたのたるみ解消の為に

ビタミンCをしっかり摂りましょうまぶたのたるみ解消には目の周りの筋肉を鍛えることや疲れをしっかり取ることが最適な改善策だと言えます。 また、目の周りが乾燥しているとたるみによるシワができやすくなるので、まぶたのたるみを解消するためにはしっかり保湿することも重要になります。
まぶたのたるみはコラーゲンやエラスチンの減少も大きくかかわっているので、コラーゲンのもとになるたんぱく質とビタミンCをしっかり摂ることも解消法のポイントになります。たんぱく質を多く取るためには、まぐろ・かつお・鮭・鳥のささみ・牛もも肉・豚ひれ肉などを食べると良いでしょう。ビタミンCを多く取るためには、レモン・アセロラのほかピーマンや海苔も効果的です。また、運動不足を解消して、適度な運動も並行して行うと良いでしょう。新陳代謝を促進させ、体全体を若々しく保つことがたるみを解消に大切です。

スポンサードリンク

ページの先頭へ